洗濯機の排水溝が詰まってしまって異臭がする

洗濯器を設置してから10年近く経ちますが、何度か脇から排水溝のつまりを溶かす洗剤を流し入れて、なんとかやり過ごしてきてましたが、いよいよ洗濯機の中から異臭がするようになってしまいました。

洗濯機自体は過炭酸ナトリウムでカビ取りをしたりしているので、そんなには異臭はしないのではないかと思い、一大決心をして洗濯機を主人と一緒に洗濯機パンから降ろすことにしました。

案の定、つまった排水溝に流れきらなかった排水の水は洗濯機パンに漂い真っ黒になっていました…。汚い…と悲しかったですが弱音を吐いていられないので、作業を開始!排水溝のL字のパイプとその下のトラップを取り外して過炭酸ナトリウムのお湯に漬けました。

洗濯機パンは捨てても良いぞうきんできれいにお掃除。排水溝には水酸化ナトリウムの水溶液を流し入れ、その後大量の水で流しました。きれいに洗ったL字のパイプとトラップを元に戻し、洗濯機を戻して完成!ぴかぴかです!洗濯機を回して、排水が出来るのかを確認して作業終了。

つまりはどうやら解消されたようです。その後、臭いはそんなにしなくなったので、今年の夏はなんとか洗剤と柔軟剤の良い香りのする洗濯機として使えそうです。良かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です